BLOG
ブログ

Waves GTR をクラシックギターで使う



Wavesのアンプシミュレータ「GTR 3.5」をクラシックギターで使っている様子の映像を公開。

良いよこれ。使える。

クラシックギターの音色がカッティングに向いたクリーントーンにもなるし、ジャズ向けの音にもなるし、ロック、デスメタル、それから効果音にもなって、用途は色々と幅広くて遊びきれない。

シミュレータというか、エフェクターの集合体としてとらえている。

コンパクトエフェクター群とアンプ群との両方の組み合わせで色々な音色が出来て楽しい。

どの音も使えるよホントに。プリセットが適量あって全部目に付いたっていう感じなんだけど、中でもベース用のプリセットが面白い。

通すだけで芯が野太くなるから、そういう用途で重宝しそう。

ギターやベースに限らず、何にでも使うよ。

最後に収めてある「声」で使っている様子みたいに。

わりと冷たい空気感の味付けでネコの鳴き声や人の笑い声なんかに掛けるとホラーになるよ。

これからの季節にぴったり。

深刻であったり必死な様子の通信ボイスとか、そういうのも手軽に作れる。



こういうコンピュータ上に流し込んで音を加工するというと、なんとなくラインじゃないとダメなのかな?なんて漠然と思っているアンプラグドなギタリストやベーシストもいるかもしれない。

でも、こんな風にマイク録りでいけるよ。



途中に収めてあるチューナーの使用の様子では、GTRのチューナーの比較としてBossのTU-10とKorgのGA-30を同時に使用している。

それぞれのチューニングメーターの動きの様子を楽しもうと思ったけど、意外と同時に見るのが難しい・・・・。



子供の頃に憧れだったエフェクターの連結がこうして実現していて面白い。



かすみの演奏動画を公開



WAVES GTR Native ソフトのみ ◆ ノンパッケージ/ダウンロード形式
【並行輸入品】 WAVES GTR Native ソフトのみ ◆ ノンパッケージ/ダウンロード形式
Amazonで見てみる
WAVES Platinum Native Bundle
WAVES Platinum Native Bundle
Amazonで見てみる


この記事を気に入ったら下の【Good】ボタンを押そう。
0
このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsored Links

Leave a Comment - コメントを書く

Name(required) - Nome(obrigatório) - お名前(必須)
Email(required, will not be published) - Email(obrigatório, não será publicado) - メールアドレス(必須、非公開)
URL - ウェブサイトURL
Comment - Comentário - コメント

Type the code from the image. - Digite o código exatamente como na imagem abaixo. - 下の画像の英数字を入力してから【確認】ボタンを押して下さい。

オリジナル曲弾き語り



Sponsored Links
Recent Comments
最新のコメント
  • そる: 初めまして。随分前の記事にいきなりのコメント投入、失礼します...


  • Laura Mendel: Dear Sir,Your crow pictures ar...


  • masahiro: この記事わかりやすくてとても参考になりました。一週間ほど前か...


  • Kaaatsu: はじめまして。ペンタQから60D入手の流れが自分と一緒で、嬉...


  • SeikoSaizan: はじめまして。お世話になります。スナップ撮りを中心にPENT...


  • bamboo: 写真入り助かります!!


  • 田中敏充: 初めまして。私もQを使っていまして、画質などに関する感想は主...


  • cyclops: ほかの関連する記事も見ましたが、とても参考になりました。


  • 白井賢人: はじめまして。凄く楽しい写真ありがとうございます。2012年...


  • 白井賢人: ムケカは二回、渋谷で食べたことがあります。トゥッカーノという...


Sponsored Links