BLOG
ブログ

SONY TCD-D100

 
2012-05-22 16:06 Good(2) Comments(0)
in Audio - オーディオ、録音機材全般
ソニー TCD-D100 - SONY TCD-D100
ソニー TCD-D100 - SONY TCD-D100

3年ぐらい前まで使っていた音楽機材。

この TCD-D100 は、録音できるDATウォークマン。ウォークマンっていっても、カセットテープやMDやメモリみたいな、一般の人が出先で音楽を楽しむためのアイテムっていうんじゃなくて、音楽制作に携わる人間が使う機材で、使用する記録メディアはDAT(ダット)と呼ばれているデジタルオーディオテープ(Digital Audio Tape)。

ソニー DATカセット120分 DT-120RA
Amazonで見てみる

アナログなカセットテープと違ってDATはデジタルで記録できるから、音の劣化なしにデータをやりとりできる。


ソニー TCD-D100 - SONY TCD-D100
ソニー TCD-D100 - SONY TCD-D100

これを買ったのは10年ぐらい前で、もともと何かのコンペだったか、DATで提出っていうのがあって、『何でもいいからとにかくDATに録音できる機材を!』っていうことで急場しのぎで仕方なく買った。

メタルゾーン

 
2011-09-23 10:04 Good(0) Comments(0)
in Audio - オーディオ、録音機材全般

僕はこいつを見るとニヤッとしてしまう。ロック小僧御用達の超強力なエフェクター。

メタルゾーン!!

メタルゾーン - BOSS Metal Zone MT-2

このBOSSから発売されたMetal Zone MT-2は、とにかく歪む。歪んだ音とは、ハードロックやヘビーメタルで聴かれるようなギターの音。

バカかっ!ていうぐらい強烈に歪むから、その馬鹿さ加減が楽しくて嬉しくてついニヤッとしてしまう。

エフェクターっていうのは、音色をいろいろと変える機械の総称。このメタルゾーンもそのエフェクターの一つで、歪んだ音色を作ることができる機械。エレキギターを弾いている人は、いろんなタイプのエフェクターをいくつか繋いで、自分の好みの音色を作り上げている。

このメタルゾーンは、僕が10代半ばに使っていたエフェクター。デスクの引き出しの中に大切にしまってある。

新生ジョーダウンスタジオ!

今日は夕方5時頃からカイピリーニャを飲み始めていた。2杯目に入ってほろっと酔ってきた頃とても嬉しい写真が送られて来た。これ!

ジョーダウン1 - JOEDOWN STUDIO1
写真(c)JOEDOWN

先日見せてもらった写真は、機材搬入前の新しいスタジオ内部のものだった。今回のは機材の搬入が済み少し落ち着いてきたところ。

カイピリーニャの酔いもふっとぶ。勢いでこれ書き始めた。

だって、僕から『見せてー!!』と冨井社長にせがんで待ちに待っていたメールだったから、楽しみなことこの上ない。

音楽関係者なら分かってもらえると思うが、楽器とか録音機材とかスタジオとか録音風景とか見るのは楽しいものだ。それも昔自分が居たスタジオとなると尚更。忙しいであろう最中に(いや間違いなく忙しい…)失礼な懇願なのは重々承知していたが、見たい欲求が礼節を上回ったんだから仕方ないんだ。そう仕方ない!(ありがとうございます!>冨井社長)

ってことで、ジョーダウンの新しいMA&録音スタジオはこんな感じ!!

AVALON M5のフィルターツマミ

 
2011-08-12 19:32 Good(0) Comments(0)
in Audio - オーディオ、録音機材全般

ヴィオロンなど単品のレコーディングによく使っているAVALON社のマイクプリアンプM5。このマイクプリから得られる音は素晴らしいんだけど、フィルターを設定する可変ツマミがちょっと分かりにくい。

AVALON M5 FILTER

目盛りを見て分かるように、30Hzまでの低い周波数帯域ほど間隔が広くなっていて、185Hzまでの高い周波数帯域ほど間隔が狭くなっている。

30Hz~185Hz間で設定できるハイパスフィルターの仕様はこれはこれで良い。分かりにくいというのはツマミの動き。

捨てるに捨てられないRoland SC-88

 
2011-08-12 08:28 Good(3) Comments(0)
in Audio - オーディオ、録音機材全般
Roland SC-88 Front Panel

10年ぐらい前に買った音源Roland社のSC-88。当時上位機種のSC-88Proを持っていたんだけど、仕事の都合で必要になってわざわざ下位機種のこれを中古で買った。

MIDI全盛期にはこれの前身であるSC-55系とともに人気だったが、今ではカラオケ制作や着メロ制作やゲーム制作などの限られた音楽制作現場以外では使っている人はあまりいないかもしれない。

僕は使ってない。飽きたとかいうんじゃなくて、壊れたから。電源を入れてMIDI信号を送るとちゃんと反応するしフォンからは聞こえるので、音源の内部のコンピューター部分は生きてる。たぶんアウトプットが壊れたんだと思う。

リニューアル間近!ジョーダウンスタジオ!

最近とても嬉しい知らせが届いた。僕が昔いたスタジオデカくなるぜ!って。

既に箱は出来上がっていて、今月5日から録音機材の搬入をするとのこと。機材搬入後のスタジオの様子はこちら

そして今日、機材搬入前のまだ何も置いて居ないニュースタジオの写真を見せてもらえた。

新しいジョーダウンスタジオ外観
写真(c)JOEDOWN

ヴィオロンだけでなくギター全般大好きな僕の愛用品POD PROを思わせるかっこいい黒と赤の外観!COOL!!

外観だけでなく内装もおしゃれ。

AVALON M5のレビュー

 
2011-07-08 00:00 Good(1) Comments(0)
in Audio - オーディオ、録音機材全般

うちでよく使っているAVALON DESIGN社のマイクプリアンプM5。

AVALON M5

この手の機材を購入する時によく困ることがある。それは自分の環境で試聴できないこと。レンタルして試すほどの値段でもない。だから大抵他人の意見やサンプルを多く見聴きして総合的に判断することになる。これも必要な人たちの一つの材料になると嬉しい。


オリジナル曲弾き語り



Sponsored Links
Recent Comments
最新のコメント
  • そる: 初めまして。随分前の記事にいきなりのコメント投入、失礼します...


  • Laura Mendel: Dear Sir,Your crow pictures ar...


  • masahiro: この記事わかりやすくてとても参考になりました。一週間ほど前か...


  • Kaaatsu: はじめまして。ペンタQから60D入手の流れが自分と一緒で、嬉...


  • SeikoSaizan: はじめまして。お世話になります。スナップ撮りを中心にPENT...


  • bamboo: 写真入り助かります!!


  • 田中敏充: 初めまして。私もQを使っていまして、画質などに関する感想は主...


  • cyclops: ほかの関連する記事も見ましたが、とても参考になりました。


  • 白井賢人: はじめまして。凄く楽しい写真ありがとうございます。2012年...


  • 白井賢人: ムケカは二回、渋谷で食べたことがあります。トゥッカーノという...


Sponsored Links