BLOG
ブログ

カイピリーニャの作り方

 
2011-08-19 17:55 Good(11) Comments(0)
in How to - ハウツー, Food - 料理
カイピリーニャ - Caipirinha

サトウキビから作った蒸留酒、ブラジルの大衆酒、カシャーサを使ったカクテル、カイピリーニャをたくさんの人に楽しんで欲しい。

カイピリーニャはブラジルを代表する伝統的なお酒。応援してる地元のサッカーチームが勝った時に、仕事がきつくて気分が落ち込んでる時に、このカイピリーニャをガッと飲んでテンション上げる。良い時も悪い時もみんなカイピリーニャと一緒。

作り方はとても簡単。ライムと砂糖と氷とカシャーサを混ぜるだけ!たったこれだけでブラジルを楽しめる。

概要

ライムIN → 砂糖IN → 氷IN → カシャーサIN → MIX完成!!

以下、材料と手順。

カイピリーニャのレシピ
材料
  • カシャーサ
  • グラス1杯分銘柄は『51』がオススメ。ビックカメラ又は通販(Amazon)で購入可)
    カシャーサ 51 1L
    Amazonで見てみる
  • ライム
  • 1/3~1/2個
  • 砂糖
  • 小さじ2杯
  • グラス半分


緻密なさじ加減が味を大きく左右するような飲物じゃないので、好みで分量を調節する。何度か作っているうちに、自分の好きなレシピが出来てくる。『材料混ぜりゃOK』ぐらいの感覚で気楽に作って楽しんで欲しい。


作り方
1.

適当な大きさにぶつ切りにしたライムを1/3個分用意し、グラスに入れる。

カイピリーニャ:ライムを切る - Caipirinha: Cutting a lime

(※コインは500円硬貨)

ライムをグラスに入れたら包丁の柄の部分で軽く潰す。ライムの果汁と皮の苦味がほどよく出る。

カイピリーニャ:ライムを潰す - Caipirinha: Breaking a lime

このライムの皮の苦味が僕は好き。この苦味がカイピリーニャを美味しくしてると思う。


こういう木製の棒(ペストル)があると、ライムを潰しやすい。棒がライムを滑らずとらえるからしっかりと潰せる。

うちでは『カイピリーニャ棒』って呼んでる。

ペストル(ライムを潰す木製の棒) - Wood pestle
ペストル(ライムを潰す木製の棒) - Wood pestle

2.

砂糖を小さじ2杯入れる。

カイピリーニャ:砂糖を入れる - Caipirinha: Taking sugar

小さじ2杯はあくまで目安で、好みで適当にザクッザクッと入れる。


3.

氷を入れる。

カイピリーニャ:氷を入れる - Caipirinha: Taking ice cube

割と細かめの氷を入れると、早く解けてカシャーサが薄まるため飲みやすくなる。普通に家庭の製氷機で出来るサイズの氷で十分。

ライム、砂糖、氷を全てグラスに入れたところで、このぐらいの量になる。

カイピリーニャ:ライム、砂糖、氷が入ったグラス - Caipirinha: Glass with lime, sugar and ice cube

これよりもライムや氷を増やしても大丈夫。好みで調節する。お酒に弱い人はカシャーサが薄まるようにライムと氷を多めに入れた方が良い。


4.

カシャーサを入れて、蓋になるような物(小皿やコースターなど)をグラスに当てがって思いっきり振る。蓋が無い場合は手の平でしっかり押さえて振る。

上下に10~20回ぐらいを目安に全力で振る。

カイピリーニャ:カシャーサを注ぐ - Caipirinha: Pouring cachaça

蓋になるような物でしっかり押さえる。

カイピリーニャ:グラスに蓋をする - Caipirinha: Putting a lid

よく振り混ぜた後のグラス。泡だって白濁して見える。

カイピリーニャ:混ぜた後のグラス - Caipirinha: After shaking

上手く振れない場合は、一旦別の容器に移してから振るか、最悪の場合、マドラーやティースプーンで混ぜる。マドラーで混ぜただけだとカシャーサの角が残るというか、全体がうまく馴染まない。思いっきり振った方が美味しく出来上がる。


手が小さかったりグラスの口が大きかったりしてグラスの口を塞ぎきれない場合や、人の分までまとめて作る場合はラップを使うと簡単。

ラップでグラスに掛けて手でしっかり押さえて振ると、カイピリーニャがこぼれることもなく、グラスや手が汚れることもない。

難点は、ラップっていうゴミが出てしまうことぐらい。

ラップ - Plastic wrap
ラップ - Plastic wrap

出来上がり!
カイピリーニャ:完成 - Caipirinha: Finished

三日月型ライムとストローは無くても大丈夫だけど、大勢で飲む時や雰囲気を出したい時には飾ると楽しい。

飲み方としては、底に沈んでいるライムを潰しながら氷の解け具合をみながらチビチビ飲む。カシャーサはアルコール40度あるので作りたてはキツい。お酒に強い人は構わずガッといって良い。

僕はこのカイピリーニャだと2杯でおやすみ~。

このカシャーサ51(シンクエンタ・イ・ウン)を使ったカイピリーニャで、しばしブラジルを楽しんで欲しい。乾杯の掛け声はサウージ。

サウージ!!

カシャーサ 51 700ML 1本
Amazonで見てみる

ちなみに、気合を入れるためのカイピリーニャだったらこんなレシピもある。瞬時にテンションを上げたい時にお薦め。

また、このお酒に興味を持ったら、いずれは現地のビーチで陽射しを浴びながらでも、夕日を見ながらでも、ブラジルの空気の中で飲んで楽しんで欲しい。





この記事を気に入ったら下の【Good】ボタンを押そう。
11
このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsored Links

Leave a Comment - コメントを書く

Name(required) - Nome(obrigatório) - お名前(必須)
Email(required, will not be published) - Email(obrigatório, não será publicado) - メールアドレス(必須、非公開)
URL - ウェブサイトURL
Comment - Comentário - コメント

Type the code from the image. - Digite o código exatamente como na imagem abaixo. - 下の画像の英数字を入力してから【確認】ボタンを押して下さい。

オリジナル曲弾き語り



Sponsored Links
Recent Comments
最新のコメント
  • そる: 初めまして。随分前の記事にいきなりのコメント投入、失礼します...


  • Laura Mendel: Dear Sir,Your crow pictures ar...


  • masahiro: この記事わかりやすくてとても参考になりました。一週間ほど前か...


  • Kaaatsu: はじめまして。ペンタQから60D入手の流れが自分と一緒で、嬉...


  • SeikoSaizan: はじめまして。お世話になります。スナップ撮りを中心にPENT...


  • bamboo: 写真入り助かります!!


  • 田中敏充: 初めまして。私もQを使っていまして、画質などに関する感想は主...


  • cyclops: ほかの関連する記事も見ましたが、とても参考になりました。


  • 白井賢人: はじめまして。凄く楽しい写真ありがとうございます。2012年...


  • 白井賢人: ムケカは二回、渋谷で食べたことがあります。トゥッカーノという...


Sponsored Links