BLOG
ブログ

AKG K270 STUDIO から KOSS Pro4S へ

 
2015-09-08 22:52 Good(3) Comments(0)
in Audio - オーディオ、録音機材全般
AKG K270 STUDIO から KOSS Pro4S へ
AKG K270 STUDIO から KOSS Pro4S へ

先月末ほどに、作編曲を師事した頃からずっと使い続けていたヘッドホンがついに壊れた。

右から音が出なくなった。

15年くらいか、、、、流石に寿命なのかもしれない。

AKG K270 STUDIO

2、3年だったか、わりと早い時期にジャックの根元がちぎれた。

AKG K270 STUDIO
AKG K270 STUDIO

10年くらい経った頃か、自動ON/OFFのゴムがゆるくなって、ヘッドホンを外しても自力で音がOFFにならなくなった。

ちょっと手で押さえてOFFにしていた。

パッドもひび割れが目立ち始めて、ついに中身の綿がむき出しになったのはつい最近。

AKG K270 STUDIO
AKG K270 STUDIO


で、今日届いたヘッドホンがこれ。

KOSS Pro4S

KOSS Pro4S
KOSS Pro4S

いろいろある中から何が決め手になったかっていうと、ジャックを左右付け替えられる点。

レコーディングしている時のケーブルの取り回しってほんっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっとに気を遣う。

演奏中や姿勢を変えた時に楽器や体にケーブルが擦れてヘッドホンがひっぱられてずれたりなんてことはよくあることで、作業中にはとても煩わしい。

それが一気に解決された。

ぱっと見たときに「ケーブルすぐ抜けそう・・・・」と思ったけど、そんなことはなかったのは良かった。

KOSS Pro4S
KOSS Pro4S

加えて巻きケーブルだから、ケーブルが無駄に体に触れることもなくて快適。

KOSS Pro4S
KOSS Pro4S

後はハウジングがクルっと90度横に回るから、片耳だけかけてもう片方を耳のすぐ後ろに当てるという掛け方をしても、普通に両耳につけている時と同じように安定する。

これは予想外のフィット感だっただけに驚いた。


付け心地は良いけど、人によるから自分に合って良かったといったところ。

レコーディングや作業なんかしてると無口になって顎が固まりやすいから、ングァって口を大きく開けることがあるけど、それでもヘッドホンがずれないのは何気に気持ちいい。

つまり歌っていても顎関節の動きでヘッドホンがずれるということがない。

側圧は今のところやや強めに感じるけど、強くは無い。長時間つけていても大丈夫かどうかは分からない。

大抵の人がイメージする長時間ってどれくらいのことだろう?6時間とかかな?

ミキシング作業の機材としては補助のポジションだし、制作会社のブースで使ってたとしても、そんなに長時間一度も外さないなんてことないし・・・・。

それよりも、D型のハウジングが意外と小さくて中が浅いから、耳おっきい人は要注意だよ。



音については、さらっとだけ。今日来たばっかりだし。レビューというほどではない。

輪郭がとてもはっきりしていてよく見える。

エフェクトの掛かり具合も確認しやすい。

全域で音はよく見えるんだけど、低音の圧迫感が凄い

例えばモニタのNF1Aに耳を10センチほどまで近づけて聴くよりも低音の圧迫感が強い。

ナレーションを聴いてると、男性の声の低域成分がいちいちボワっと出てくる感じ。

ただ、これが不快か?というと、そういう感じでもない。

こういう特徴なんだね、と捉えて作業で使うだけ。

いろんなミックスの音楽で試聴しているところなんだけど、これ危ないなぁと思ったのは、音が悪くなるほど音圧上げまくってるいわゆる音圧戦争してる音楽が格好良くまとまって聞こえてしまうところ。

あと、あまり上手くないミックスで緩いというか温いというかそういう音色の集まりになってしまっている音楽も、硬めにまとまって聞こえてしまう。



ミキシングの機材として云々はさておき、僕のようにギターのレコーディングで片耳に掛けて使うことが多い人にはオススメ!!



カンタータ(ハイテンション)の音色



KOSS スタジオモニターヘッドホン 音楽製作用 Pro4S
【国内正規品】KOSS スタジオモニターヘッドホン 音楽製作用 Pro4S
Amazonで見てみる
AKG プロフェッショナルスタジオモニター・クローズドヘッドフォン K271MK2
AKG プロフェッショナルスタジオモニター・クローズドヘッドフォン K271MK2 【国内正規品】
Amazonで見てみる


おまけ。(追記)

わずか8ヶ月でケーブルが断線を始めた。

音楽機材購入歴を振り返ってみても稀に見る貧弱な製品だったのが残念。

AKG K270はケーブルをヘッドホン自体にグルグル巻きにして毎日バッグに入れて移動して使用・・・・なんて使い方だったにも関わらず故障知らずなほど頑丈だったけど、KOSS Pro4Sは持ち運び無しのスタジオ常設使用のみなのにすぐ壊れたということで、耐久性に難アリなので制作やMAスタジオなんかでいきなり大量購入なんていうのは危険かもしれない。

ケーブルを貧弱にしてコストダウンとかしてるのかな?



あと、よくケーブルを挿しているヘッドホン本体の右側の穴も危ない。

ケールブを揺らすとザリザリと接触不良の時のノイズが入るようになった。

ケーブルを抜き差しする時の引っかかり具合が明らかに、左側の穴より緩くなってきている。

中が磨耗したのか、緩んだのか、、、、見えないので分からないけど、本体もケーブルも耐久性が無さ過ぎるのはよくわかった。

この記事を気に入ったら下の【Good】ボタンを押そう。
3
このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsored Links

Leave a Comment - コメントを書く

Name(required) - Nome(obrigatório) - お名前(必須)
Email(required, will not be published) - Email(obrigatório, não será publicado) - メールアドレス(必須、非公開)
URL - ウェブサイトURL
Comment - Comentário - コメント

Type the code from the image. - Digite o código exatamente como na imagem abaixo. - 下の画像の英数字を入力してから【確認】ボタンを押して下さい。

オリジナル曲弾き語り



Sponsored Links
Recent Comments
最新のコメント
  • そる: 初めまして。随分前の記事にいきなりのコメント投入、失礼します...


  • Laura Mendel: Dear Sir,Your crow pictures ar...


  • masahiro: この記事わかりやすくてとても参考になりました。一週間ほど前か...


  • Kaaatsu: はじめまして。ペンタQから60D入手の流れが自分と一緒で、嬉...


  • SeikoSaizan: はじめまして。お世話になります。スナップ撮りを中心にPENT...


  • bamboo: 写真入り助かります!!


  • 田中敏充: 初めまして。私もQを使っていまして、画質などに関する感想は主...


  • cyclops: ほかの関連する記事も見ましたが、とても参考になりました。


  • 白井賢人: はじめまして。凄く楽しい写真ありがとうございます。2012年...


  • 白井賢人: ムケカは二回、渋谷で食べたことがあります。トゥッカーノという...


Sponsored Links