BLOG
ブログ

ジャージン・ボタニコ - Jardim Botânico

 
2011-08-31 12:10 Good(0) Comments(0)
in Travel - 観光, Brazil - ブラジル
帝王ヤシの並木 - Colonnade of emperor palm trees

ブラジル、リオ・デ・ジャネイロのコパカバーナ(Copacabana)からロドリゴ・デ・フレイタス湖(Lagoa Rodrigo de Freitas)をまたいだ西側、レブロン(Leblon)の北隣に、とてもくつろげる場所がある。それがジャージン・ボタニコ(Jardim Botânico)

ジャージン・ボタニコとは植物園のこと。

植物園といっても、よく日本の動物園の中に併設されているようなガラス張りのドームの中で蒸し暑さに耐えながら歩くようなものではない。

ここは屋外。様々な植物や木々が生い茂る広い広いだだっ広い庭園。決してジャングルのような作りではなく、適度な木漏れ日の中をのんびりと森林浴をすることが出来る。


ジャージン・ボタニコ1 - Jardim Botânico1

園内に入ると、ベンチに腰掛けて新聞を読んでいるお年寄りや、見学か実習か遠足か分からないが学校の授業の一環として来ているらしい地元の子供達などが居て、遠足みたいなほんわかした空気が漂っている。

中には喫茶店などもあるので食事には困らない。

パーッと遊ぶリオデジャネイロのイメージとはかけ離れているためか、観光客がぞろぞろ居るわけでもなく(時期や時間帯によって変わるかもしれない)、敷地が広いこともあり園内は空いていて静か。

そういう理由からか、日本で有名な観光ガイドブックでも挿絵すらなく極小さいスペースでしか紹介されていない。

もったいない。こんなにいい場所なのに。


ジャージンボタニコ庭園内ではこんな動物にも会える。

庭園内にいる鳥 - Bird in Jardim Botânico

ちょっと大きめの鳥。ニワトリぐらいかな?道を素早く横切っていった。

横切るところを丁度道の真ん中に来たところを激写するのは大変だった。


ジャージン・ボターニコ内にいるリス - Squirrel in Jardim Botânico

リス。素早い動きで木を上ったり下りたりしている。注意して周囲をうかがっていると意外とそこらじゅうに居る。


特に植物園で飼育管理されている感じを受けない。とても警戒心が強く、人に近寄ってくることはない。広い園内で野生として生きている感じがする。この庭園自体が山に隣接しているから、境界など関係なく行き来しているのかもしれない。

ジャージンボタニコ2 - Jardim Botânico2


庭園内にはとても大きな帝王ヤシというよく目立つヤシの木並木もあれば、背丈の低い地味な樹木や草花が繁茂する一帯もある。リオの喧騒から離れて木々に囲まれているので、広い敷地内をのんびり散歩して落ち着くことができる。

落ち着くことができる

そう、リオではこれがとても貴重。

ここジャージンボターニコは、僕が知る限りリオ・デ・ジャネイロの中では、コネが無いと入れない大物サッカー選手等の自宅があるセキュリティガッチガチの居住区画に次いで、唯一気を抜ける場所。

気を抜けるとはどういうことか?

引ったくりや強盗を警戒しなくていいということ。

植物園内は入場料が掛かるため、まずそこでシャットアウトされる。それにそもそも悪さるす奴らはこんな囲まれた場所より、確実に観光客がたくさん居て且つ逃げやすいビーチや街中の方に行っている。

なんかこう、漂う黒~い気配というものがここには無い。清々しい。

ただ、友達だってみんな虎みたいなもんだってのはどこへ行っても忘れないように(笑)。


1週間やそこら程度の短期旅行では、スケジュールをびっちり埋めて仕事以上に忙しく動き回る旅行スタイルになりがちで、派手な動きのあるところを優先的に観光して、こういう静かなところを外してしまうかもしれない。

植物園内の花 - Flower in Jardim Botânico

でもちょっと、そこの空気、そこに居る時間を楽しむことに目を向けると、こういう静かな庭園で朝からコーヒー片手に本を読んだり、ただのんびりと木漏れ日の中を散歩したりして一日を終えるのもいい。

とにかくここは平穏。ブラジルの国名の由来でもあり、鉄の木パウ・フェホ(Pau Ferro)とも呼ばれる硬く赤いブラジルの木パウ・ブラジル(Pau Brasil)もある。

カラフルな珍しい草花もある。

動物もちょろちょろしている。

そして何よりジャージン・ボタニコには平穏がある。

ふー・・・、となれる。




黒いオルフェ(ポルトガル語版) [DVD]
Amazonで見てみる
シティ・オブ・ゴッド DTSスペシャルエディション (初回限定2枚組) [DVD]
Amazonで見てみる


この記事を気に入ったら下の【Good】ボタンを押そう。
0
このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsored Links

Leave a Comment - コメントを書く

Name(required) - Nome(obrigatório) - お名前(必須)
Email(required, will not be published) - Email(obrigatório, não será publicado) - メールアドレス(必須、非公開)
URL - ウェブサイトURL
Comment - Comentário - コメント

Type the code from the image. - Digite o código exatamente como na imagem abaixo. - 下の画像の英数字を入力してから【確認】ボタンを押して下さい。

オリジナル曲弾き語り



Sponsored Links
Recent Comments
最新のコメント
  • そる: 初めまして。随分前の記事にいきなりのコメント投入、失礼します...


  • Laura Mendel: Dear Sir,Your crow pictures ar...


  • masahiro: この記事わかりやすくてとても参考になりました。一週間ほど前か...


  • Kaaatsu: はじめまして。ペンタQから60D入手の流れが自分と一緒で、嬉...


  • SeikoSaizan: はじめまして。お世話になります。スナップ撮りを中心にPENT...


  • bamboo: 写真入り助かります!!


  • 田中敏充: 初めまして。私もQを使っていまして、画質などに関する感想は主...


  • cyclops: ほかの関連する記事も見ましたが、とても参考になりました。


  • 白井賢人: はじめまして。凄く楽しい写真ありがとうございます。2012年...


  • 白井賢人: ムケカは二回、渋谷で食べたことがあります。トゥッカーノという...


Sponsored Links