BLOG
ブログ

ナミアゲハの幼虫の成長 : 終齢幼虫から前蛹へ

 
2012-06-10 11:35 Good(72) Comments(0)
in Animals - 動物
ナミアゲハの幼虫 - The japanese swallowtail butterfly larvae
ナミアゲハの幼虫 - The japanese swallowtail butterfly larvae

昨日、ナミアゲハの幼虫が孵化してから14日目のこと、午後から大きな動きがあった。

昨日の段階では、Aは落下事故、Bは行方不明、というところまで書いた。その後、午後4時近くに、Aがサイパンレモンの木を降りて、そのプランターの淵を歩くという行動を見せた。

また落ちた?!

と思ったけど、それまでAがいた場所は、プランターの枠より外に広がる枝の部分だったから、もし落ちたんだとしたら、プランターより外に落ちているはず。ということで、自分で歩いてサイパンレモンの木を下りたんだと分かった。

ナミアゲハの幼虫 - The japanese swallowtail butterfly larvae
ナミアゲハの幼虫 - The japanese swallowtail butterfly larvae

特に命の危険がせまっているようには見えなかったから、すぐに木の上に戻さず、そのまま歩いているところを見ていた。

グルグルグルグルと正方形のプランターの淵を歩き続けている。2周、3周、と回り続ける。たまに立ち止まってはプランターの下側を覗き、また淵を歩き出す。

なんかおかしいな!

そう思ってナミアゲハの行動を調べてみたら、

『蛹(さなぎ)になる直前に、大移動をする』

ということが分かった。

それだ!!

ナミアゲハの幼虫の成長 : 孵化から14日目

 
2012-06-09 13:37 Good(4) Comments(0)
in Animals - 動物
ナミアゲハの幼虫 - The japanese swallowtail butterfly larvae
ナミアゲハの幼虫 - The japanese swallowtail butterfly larvae

ナミアゲハの幼虫の観察、今日で14日目。

大きな変化があった。

変化というか、大きな事故。

まず、昨夜遅くに、ふととても幼虫が気になったから見てみたら、Aが葉っぱの先端に後ろ足一本でつかまって、風に揺られてブランブラン激しく揺れている。

先端過ぎるのと、風で揺れるのとで、体をくねって戻れなくなってしまったようだ。しかも一番後ろの足だけで掴まってるから、バックも出来ない状態。

落っこちる寸前!!

すぐさま下から手を入れて、枝のところへ誘導した。

突然の外部からの力に驚いたようで、臭覚を出してこちらを威嚇しつつも、糸を吐き出し足場を作って徐々に枝の方へ移動して、体を安定させるところまでいった。

これで一安心・・・・。そう思いつつも、なんか嫌なひっかかりを持ちながら家に入った。

まさか、また落ちるってことないよな・・・・?

まさかな・・・・

クサカゲロウの卵

 
2012-06-09 11:13 Good(2) Comments(0)
in Animals - 動物
クサカゲロウの卵 - The green lacewing eggs
クサカゲロウの卵 - The green lacewing eggs

昨夜、ナミアゲハの幼虫が2匹生活しているサイパンレモンの木を見たら、葉っぱの裏に妙な卵を見つけた。

葉っぱの裏から1cmぐらいの長さの細い糸が出ていて、その先に楕円形の薄緑色の卵が付いている。

複数個まとまって一箇所に産み付けられており、その集団が2つ。隣り合う2枚の葉っぱの裏にそれぞれ1集団ずつあった。

1つの集団は、10個の卵からなる。

もう1つの集団は、23個の卵からなる。

合計33個の卵が産み付けられている。

おそらく夕方から夜のうちに産み付けられたと思うこの卵、いったい何の虫かと、気になって調べた。サイパンレモンの葉っぱを食い荒らす害虫だと困るから。

調べたところ、この卵の親は、

クサカゲロウ

だと分かった。

ナミアゲハの幼虫の成長 : 孵化から13日目

 
2012-06-08 12:01 Good(2) Comments(0)
in Animals - 動物
ナミアゲハの幼虫 - The japanese swallowtail butterfly larvae
ナミアゲハの幼虫 - The japanese swallowtail butterfly larvae

ナミアゲハの幼虫の観察。今日で孵化してから13日目に入った。

AもBも元気に成長を続けている。そして、昨日から今日にかけて、両方とも大きな変化があった。

まず、成長が速い方のAは、硬い濃い緑色の葉っぱも食べるようになった。今までは柔らかい新芽や黄緑色の若葉ばかりを食べていたけど、もうそんなの関係ない!って感じで、手の届くところの葉っぱを片っ端から食べまくっている。

ナミアゲハの幼虫 - The japanese swallowtail butterfly larvae
ナミアゲハの幼虫 - The japanese swallowtail butterfly larvae

とにかく食べる!

それが今のAの状態。

ナミアゲハの幼虫の成長 : 孵化から12日目

 
2012-06-07 10:13 Good(5) Comments(0)
in Animals - 動物
ナミアゲハの幼虫 - The japanese swallowtail butterfly larvae
ナミアゲハの幼虫 - The japanese swallowtail butterfly larvae

今日で孵化から12日目に入った。Aの方は順調に成長しているが、Bの方は成長が遅れている。単純に最初に居たレモンの木の違いもあるかもしれないし、生まれつき弱い個体なのかもしれない。

そんなBに追い討ちをかけるかのような事故が起きた。

それは、

脱皮事故!!

ナミアゲハの幼虫の成長 : 孵化から9日目

 
2012-06-04 16:10 Good(3) Comments(0)
in Animals - 動物
ナミアゲハの幼虫 - The japanese swallowtail butterfly larvae
ナミアゲハの幼虫 - The japanese swallowtail butterfly larvae

お昼頃見たら、ナミアゲハの幼虫にまた劇的な変化があった!!

昨日は急激な身長の伸びを記録したばかりのAが、ついに・・・・

緑色になった!!!!

成長する子供ターキンのオウテン

 
2012-06-04 12:47 Good(0) Comments(0)
in Animals - 動物, Travel - 観光
オウテン、ゴールデンターキンの子供 - Outen, Golden Takin Baby
オウテン、多摩動物公園のゴールデンターキンの子供 - Outen, Golden Takin Baby at Tama zoological park in Japan

多摩動物公園のゴールデンターキン舎には子供がいる。

名前はオウテン(鶯巓)、2010年4月13日生まれ。今は2歳とちょっと。

僕が初めてオウテンを見たのは去年の暮れ頃からで、その時はまだ本当に子供子供してた外見だったけど、最近ではあどけなさがだんだんと薄れてきて、大人な強さを感じられるようになってきた。

下の2枚の写真は、2012年5月末に撮影したもの。

ナミアゲハの幼虫の成長 : 孵化から8日目

 
2012-06-03 09:55 Good(114) Comments(0)
in Animals - 動物
ナミアゲハの幼虫 - The japanese swallowtail butterfly larvae
ナミアゲハの幼虫 - The japanese swallowtail butterfly larvae

あまりに成長が凄すぎて、この驚きを言いたい!

ナミアゲハの幼虫、昨日成長の経過を記録したばかりで、次はまた一週間後にでもと思っていたんだけど、今朝見たら、また巨大化していたから記録開始!

昨日と比べるとこんな感じ。

ナミアゲハの幼虫の成長 : 孵化から7日目

 
2012-06-02 10:20 Good(9) Comments(0)
in Animals - 動物
ナミアゲハの幼虫 - The japanese swallowtail butterfly larvae
ナミアゲハの幼虫 - The japanese swallowtail butterfly larvae

実は、ナミアゲハの幼虫を全部駆除しないで、2匹だけ残しておいた。この2匹は、駆除した他の幼虫たちより一日遅く孵化した個体。

具合のいいことに、うちにある2本のレモンの木(苗木)に、それぞれ1匹ずつ誕生した。

あんまり沢山レモンの葉っぱを食べるようなら駆除しなきゃいけなくなるけど、とりあえずどんな食べっぷりか2,3日様子を見てみようと思ってそのまま放置してみたんだけど、意外にも、最初に生まれた6匹の幼虫たちよりも、葉っぱを食べていない。

これならいいかと思って、そのままにして観察することにした。この2匹の幼虫は、孵化して今日で7日目になる。

赤ちゃんコアラ、パピーの独り立ち

 
2012-06-01 09:22 Good(1) Comments(0)
in Animals - 動物, Travel - 観光
赤ちゃんコアラのパピー - Papie, Koala Baby
赤ちゃんコアラのパピー - Papie, Koala Baby

多摩動物公園にいるコアラの親子を見てきた。

母親はミライ、赤ちゃんはパピーという名。

2011年6月23日に生まれたコアラの赤ちゃん「パピー」は、もうすぐ1歳になろうとしている。だからもう赤ちゃんというには成長しすぎている。ぎりぎり子供と言えるサイズになっている。

体の大きさはまだ大人のコアラには及ばないけど、行動を見ていると、赤ちゃんの頃みたいに母親ベッタリな態度はない。寝る時もエサを食べる時も一緒に行動してはいるものの、ただ単に隣に居るというだけで、背中に乗って移動したりお腹にしがみ付くことはない。

母親のミライも、行動する時に逐一パピーを抱えたり手を差し伸べたりする素振りを見せない。

パピーはもう独り立ちしている。


オリジナル曲弾き語り



Sponsored Links
Recent Comments
最新のコメント
  • そる: 初めまして。随分前の記事にいきなりのコメント投入、失礼します...


  • Laura Mendel: Dear Sir,Your crow pictures ar...


  • masahiro: この記事わかりやすくてとても参考になりました。一週間ほど前か...


  • Kaaatsu: はじめまして。ペンタQから60D入手の流れが自分と一緒で、嬉...


  • SeikoSaizan: はじめまして。お世話になります。スナップ撮りを中心にPENT...


  • bamboo: 写真入り助かります!!


  • 田中敏充: 初めまして。私もQを使っていまして、画質などに関する感想は主...


  • cyclops: ほかの関連する記事も見ましたが、とても参考になりました。


  • 白井賢人: はじめまして。凄く楽しい写真ありがとうございます。2012年...


  • 白井賢人: ムケカは二回、渋谷で食べたことがあります。トゥッカーノという...


Sponsored Links